創立25周年記念旅行体験記特賞「ウィーン&パリ旅行記」

10/19出発 エールフランス航空で行く ウィーン&パリ8日間に参加されたI.Cさんからのご投稿です。ウィーン、パリ旅行を計画されている方はぜひご覧下さい。

☆今おすすめのオーストリアツアーを検索☆

☆今おすすめのフランスツアーを検索☆


2019年10月、エールフランスのビジネスクラスを利用して両親とウィーン&パリ旅行に行ってきました。

目的は自身の結婚式をパリで行うため。せっかくヨーロッパに行くので、欧米らしいところに行きたい!と思い、オーストリアもセットで行くことに。

エールフランスの機体はB787の最新機材。

両親は英語が話せないのと、ヨーロッパが初めてだったため少し不安でしたが、日本人客室乗務員も乗務しており、またフランス人乗務員も片言の日本語が話せたので全く問題なく安心しました。

席は180度フルフラットでモニターも大きく大満足!身長170cmの私も余裕で足が伸ばせます。

機内食はフランスならではのチーズのサーブも。ワインも種類が豊富なので、飲み過ぎに注意が必要です!


機内食チーズ

機内食メインディッシュ

フランスのシャルルドゴール空港に到着後はトランジットをし、オーストリアのウィーンへ。

乗り換え時間は少し時間がありましたが、一度入国をして再出国をするなど長い道のりだったので、ちょうどよかったかもしれません。

ビジネスクラスのトランジットラウンジも使えました。
ウィーンでの観光可能日程は約1日半。なので主に街中の散策と有名所を回りました!

まずは世界遺産にもなっており「シェーンブルン宮殿」。とにかく大きくて広いです!

ロココ様式の部屋や装飾品が多数あり、半日はいないとじっくり見れないかもしれません。

日本語の有料オーディオガイドも借りることができたので、気になる箇所のガイドを聞きました。

夜は「Ribs of Vienna」というスペアリブが有名なお店で食べました。

人気店らしく、到着したらすごい人が…!しばらく経って入れましたが、時間がない方は予約をした方がいいかもしれません。

こちらのお店では様々な味付けのスペアリブが食べれます。もちろんお酒も!

私たちは特にBBQ味がお気に入りでした。


ウィーンで食べたスペアリブ「Ribs of Vienna」

「ペータース教会」にてクラシックコンサートを聴きました。

こちらは事前に予約していたツアーです。音楽の街ウィーンで本場の演奏が聴きたいと思っていました。

ただ、食後かつお酒も入っていたので、私たちは途中から爆睡してしまいました…。席は来た人順なので、前の席を狙う場合は、早めにいくことをお勧めします!

お土産におススメなのは、定番の「モーツアルトチョコレートとウエハース」。

特にウエハースは軽くて小さいのでバラマキ用お土産に最適です。

モーツアルトチョコレートは至る所に売っていますが、オススメはスーパーマーケット。

安くて色々な個数の種類があります!

ただウィーンのスーパーは日曜日は休みのようなので注意が必要です。

ウィーンの街中には至る所に馬車が通っていて、雰囲気があります。

すごく都会という訳ではありませんが、のんびりした穏やかな空気が流れています。

母は初ヨーロッパでしたが、旅行後一番良かったところは?と聞いたところ「ウィーンの街並みが一番素敵だった。」と言っていました。治安がいいのも安心できるポイントです。


ウィーン市内を走る馬車

ウィーンからパリはエールフランスにて向かいました。

日本線ではないのでもちろん日本語は通じませんが、不自由なくクリアしました。

パリではまず「ヴェルサイユ宮殿」へ。

長時間並ぶ必要があるという情報を調べてわかっていたので、優先チケットを事前に予約しました。

到着すると確かに長蛇の列で先が見えません。優先レーンは少し待ちましたがすぐ入ることができました。

お金は多少かかりますが、事前予約を強くお勧めします!

宮殿内も人でごった返していましたが、日本語のオーディオガイドも借りることができて観光ができました。

豪華絢爛の家具や天井までの細かい装飾は見応えがあります。


ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿庭園

ヴェルサイユ宮殿の豪華絢爛な天井

この旅の最大の目的でもあった「アメリカンチャーチ」で結婚式を行いました。

まずはパリ市内をクラシックカーで周り、凱旋門前やエッフェル塔をバックに撮影をしました。観光客の方からおめでとう!と沢山声を掛けてもらい嬉しかったです。

挙式も緊張でパイプオルガンも音しか覚えてませんが、無事滞りなく終えることができました。

アメリカンチャーチの教会はティファニーのステンドグラスが特徴的です。

それぞれの柄が違うので、見ていて飽きません。セーヌ川沿いにあるので、散歩の立ち寄りにいかがでしょうか?


エッフェル塔をバックに撮影

アメリカンチャーチ

夜は「セーヌ川のクルーズ」へ。

こちらも事前に予約をしました。料理はコーススタイルで、アラカルトとメイン料理はそれぞれ選べました。味は可もなく不可もなく・・・でしたが、船から見るパリの景色は格別です。エッフェル塔近くになると、船の外に出て間近に見ることが!まさに圧巻です。


クルーズから見たエッフェル塔

今回初ヨーロッパの両親を連れての旅行でした。

母はウィーンのヨーロッパらしい街並みに魅了され、父はシェーンブルン宮殿とヴェルサイユ宮殿の建造物や装飾品に大変興味を持っていました。

あまり海外旅行に慣れていない両親を連れてのヨーロッパ旅行は不安な気持ちを感じる方も少なくないかと思いますが、全く知らない土地だからこそより楽しんでもらえると思います。充分に下調べをしたり、日本の薬やお箸、緑茶などを持っていくこともお勧めです!

この旅行ですっかり海外旅行にはまりそうな両親と今度はハワイかセブにいきたいねと話しています。

またどうぞよろしくお願いします。

※この旅行記は2020年5月に書かれたものです。最新の情報はご自身でご確認ください。

オーストリア 旅行記(体験記)

フランス 旅行記(体験記)


ヨーロッパツアーならおまかせ!(国別情報ページ)