おてんば娘のおもしろパリ旅行記

11/20-24に当社社員(おてんば娘)が、大韓航空を利用してパリへ秋休み旅行に行ってきました。最新のパリ情報をお届けしますのでお楽しみに!

SPCでパリが組み込まれたツアーを検索


「おてんば娘のおもしろパリ旅行記 第1話」

11月の3連休を利用して、パリ5日間の弾丸旅行に行ってきました!今回利用したのは大韓航空でしたが、シートも広めで、ソウルからパリの長距離路線はパーソナルTVも付いており、好きな時に好きな映画や音楽を楽しむことができました。また水のペットボトルが一人1本ずつ付いていたのも嬉しいサービスでした。

大韓航空
機内食

パリの入国は気が抜けるほど簡単で、入国カードを書く必要もなく入国審査官にパスポートを見せるだけ。何の質問もないままに通り過ぎました。シャルル・ド・ゴール空港は確かに全体をみれば広いですが、各ターミナルに分かれていて、ターミナルごとはそれほど広くなく、迷うことはなさそうです。

空港からパリ市内へはロワシーバスを利用しました。バス乗り場にはチケットの自動券売機がありますが、コインかクレジットカードしか使えないため、ほとんどの人はバスの運転手さんから直接チケットを購入していました。車内では日本語の案内も流れるので安心です。

バスに揺られること約1時間でオペラ座に到着です。到着してすぐ目に飛び込んでくるのは、ギャラリーラファイエットのイルミネーション!建物全体が色とりどりの電飾に覆われており、見た瞬間、疲れも吹っ飛んでしまいました。

ギャラリーラファイエット
マドリッドオペラホテル

ギャラリーラファイエットを尻目にパリでの滞在ホテル「マドリッドオペラ」を目指します。ホテルの最寄り駅は「GRANDS BOULEVARDS」でオペラ座から地下鉄に乗っても、たった2駅なので歩くことも可能です。GRANDS BOULEVARDS 駅まではギャラリーラファイエット前のオスマン大通りをまっすぐ一本道なのでわかりやすく、最寄り駅からホテルは徒歩2分程でした。

ホテルの部屋
ホテルの朝食

「おてんば娘のおもしろパリ旅行記 第2話」

翌日からは本格的に観光開始です!5日間しかありませんから、のんびりしている時間はありません。朝6時に起床。朝食も食べず7時にホテルを飛び出しました。まずは「凱旋門」を目指し GRANDS BOULEVARDS 駅へ。

パリ地下鉄
地下鉄自動券売機

パリの地下鉄は市内ならどこでも、何回乗り換えても 1.6ユーロなので目的地別に料金を確認する必要がなく、楽チンです。ただ自動券売機はコイン又はクレジットカードしか使えないので、なるだけコインを持つようにして下さい。主要駅や昼間は問題ないのですが、自動券売機しかない改札があったり、早朝は駅員のいるチケットカウンターが閉まっているので、切符を買うのに苦労します。ご注意下さい。

地下鉄を乗継ぎ、凱旋門に到着。朝が早かった為、ほとんど人もおらず朝の新鮮な空気を吸いながら、凱旋門の周りをぐるりとお散歩しました。その後はシャンゼリゼ大通りでウインドウショッピングを楽しみながらコンコルド広場へまで歩き、ランチは地下鉄でモンパルナスへ。午後は各ブランド本店やラデュレ・フォーションなどのお菓子屋を巡りながらオペラ座・マドレーヌ寺院を駆け抜けました。

コンコルド広場の噴水
オペラ座

夕方の時点ですでにヘトヘトでしたが、休んでいるヒマはありません。棒のようになった足に鞭打って、夜はエッフェル塔へイルミネーションを観に行きました。今年エッフェル塔では120周年記念でライティングショーを行なっているそうで、何も知らずに訪れたのですが、幸運にもちょうどショーを観ることができました。音楽に合わせ、色とりどりに美しく七変化するエッフェル塔の姿がパリの夜の空に映し出され、魔法のような光のスペクタクルに大感動でした☆

エッフェル塔ライティングショー

「おてんば娘のおもしろパリ旅行記 最終回」

3日目は日曜日。日曜日はショップやレストランなどお休みが多いので前もって「モン・サン・ミッシェル1日観光」のオプショナルツアーを入れておきました。

今日は一日バス移動なので楽チンです。パリ市内からモン・サン・ミッシェルまではトイレ休憩を入れて4時間半くらいかかりますが、車中ではガイドさんがモン・サン・ミッシェルやパリの歴史について3時間くらい語ってくれたので、バスに乗っている時間も無駄にはしない感じでした。

モン・サン・ミッシェルに到着するとイヤホンガイドを使って島内観光がスタートです。有名なラ・メール・プラールのお店をはじめ、修道院内をガイドさんが丁寧に説明してくれました。

一通りの案内が終わると自由時間。気になるところや写真を撮りそこねたところに戻ったり、お土産を選んだり、コーヒーを飲みながら一休みする時間まであったので、日帰りバスツアーでしたが充分に満喫できました。モン・サン・ミッシェル1日観光はとてもオススメです!

モンサンミッシェル
モンサンミッシャル名物オムレツ

最終日は飛行機の出発が20:30だったので、出発までラストスパート!!ギャラリーラファイエットで買い物を楽しんだ後は、ノートルダム寺院へ。ランチは寺院近くで本格派フレンチを食べました。このレストランが美味しかったのなんのって!パリも日本と同じで、夜は高級なレストランでもお昼は割とリーズナブルな価格設定です。またフランス語のメニューってホントわけわかんない上、コース料理を注文しても選択するものが多くてかなり苦労しましたが、ランチならメニューが数種類に絞られているので注文も簡単。パリは全体的に物価が高いので、安くて美味しいフレンチを食べるなら、絶対にランチがオススメですよ!

5日間、目いっぱいにパリを満喫できましたが、パリの魅力はまだまだたくさんあります!アレもしたかった、コレもしたかったなぁと次回への期待を胸に、パリの街を後にしました。今度は是非ゆっくりとパリを訪れてみたいと思います。

※この旅行記は、2009年11月に書かれたものです。最新の情報は、ご自身でご確認ください。

ノートルダム寺院ステンドグラス
凱旋門

フランス 旅行記(体験記)

フランス|Trapedia(トラペディア)海外旅行のお役立ちメディアサイト

↑↑ TOPへ ↑↑ 海外旅行記(体験記)TOPへ>>