2019GW旅行体験記「ベネチア&ミラノ7日間」(2019年4月)

4/28出発 イタリア人気の2都市周遊!ベネチア&ミラノ7日間に 参加されたT.Sさんからのご投稿です。ベネチアやミラノ旅行を計画されている方はぜひご覧下さい。

SPC ベネチアとミラノの入ったツアー検索


2019GWのイタリア旅行(ベネチア&ミラノ7日間)をアレンジしてくださいまして、ありがとうございました。 お陰様で、とても楽しい7日間を過ごすことができ、感謝しております。

当初、ベネチアとミラノだけの予定でしたが、途中にヴェローナの街があることを知り、是非行ってみたいという私達の希望を聞いてくださり、途中下車してヴェローナに3時間程、滞在する旅程に変更してくだ さいましたこと、有り難く思います。 ヴェローナの街は、シェークスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台となった街で、私の大学時代の卒論のテーマでもありましたので、いつか行ってみたいと思っていて、その夢が叶い、嬉しく思います。 ジュリエットの家は、たくさんの観光客であふれており、触ると恋愛成就のご利益があるというジュリエットの像は、みんなに触られピカピカに光っていました。

  
ジュリエットの像

ミラノのドゥオーモは、完成に500年かかったという圧巻の建物で、内部のステンドグラスも屋上テラスからの眺めも素晴らしく、いつまでも眺めていたい美しさでした。(入り口やエレベーター前では、荷物検査の為、バッグの中を見られます。)

  
ミラノのドゥオーモ

ドゥオーモから徒歩5分のスターバックスは、世界で5店舗しかないリザーブ・ロースタリーで、洗練された雰囲気の中、イケメン・バリスタ作成のラテアートは飲むのが勿体ない程素晴らしく、至福の時間を過ごすことができました

ベネチアのホテルのお部屋は、壁一面に絵画が施され、豪華なシャンデリアや最新のシャワールームなど、イタリア感満載でした。また、フロント・スタッフは、とても親切で、街の歩き方を教えてくれたり、 ヴァポレットの時刻表などを調べてくれて本当に助かりました。

  
ベネチアのサンマルコ寺院

旅行前は、イタリアにはスリが多いのでパスポートやカードを失くしたらどうしよう…と不安な気持ちが大きかったのですが、行ってみるとそんな不安より、洗練されたファッショナブルな街並みやカッコいいイタ リア人に魅了され、このままずっとイタリアに滞在したい誘惑に駆られました

リストランテでは、イケメンのウエイターが満面の笑みで接客してくれ、私達の手を握り手にキスするなど、サービス精神満点です。イタリア人男性は、すべての女性に優しいのだと感じました。

ただ一つ残念だったのは、ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にある世界文化遺産「最後の晩餐」(レオナルド・ダ・ヴィンチ作)を見たかったのですが、事前に予約しなければいけないことを知らず、でも当日券があるとわかり、翌日の朝早く行ったのですが、既に完売しており、結局見れませんでした(涙)旅行前の入念な準備が必要だと痛感しました。

今回は北イタリアでしたが、南イタリアもまた魅力的だと聞いていますので、機会があれば是非訪れたいと思います。 ありがとうございました。

↑↑ TOPへ ↑↑ 海外旅行体験記TOPへ>>