2019GW旅行体験記特賞「キャセイパシフィック航空で行く平成最後!令和最初のイタリア旅行!7日間」(2019年4月)

4/29出発 福岡発 キャセイパシフィック航空で行く ミラノ&フィレンツェ7日間に 参加されたU.Cさんからのご投稿です。ミラノ、フィレンツェ旅行を計画されている方はぜひご覧下さい。

SPC ミラノ、フィレンツェを含むツアー検索

------------------------------------------------------------------

昨年ポルトガル旅行でお世話になったSPCさん。とても良くして頂いたので、今回のイタリア旅行も迷わずお願いしました!

4/29 14:00 福岡空港国際線で同行者と合流 レンタルwi-fiをピックアップ。 14:20キャセイドラゴンのカウンターで福岡→香港→ミラノまでの搭乗手続きを完了。 事前にwebチェックインで座席指定が可能とSPC担当者さんからアドバイス頂いていたので、アドバイス通り座席指定までしていました。 GWでしたが、さほど混雑はしていませんでした。セキュリティチェックに少々時間を要した程度です。

16:40福岡発 いよいよ平成最後の旅行へ出発です!

  
機内食は少し塩味が強いかな…ハーゲンダッツは嬉しいですね!

19:15香港着(所要時間3時間35分) これからイタリアまでの長旅に備えて、まずはシャワー。 到着ターミナルの20~22ゲートの間にある無料シャワーを利用しました。 シャンプーとボディーソープ、ドライヤーは備え付けてありました。 さっぱりした後は、トランジットまで時間があったので香港へ一旦入国し、空港内をグルグル。

  

香港グルメも堪能しました。 ただ制限区域外のお店は飲食店も含め、21時頃にはほとんど閉店していっている感じでした。 お店も閉まりだしたので、21時半頃には出国手続きをしました。

  

平成最後になったビールを頂き、次のフライトに備えます。 ハイブランド店は22時頃には閉店してしましたが、飲食店は遅くまで開いていました。

  

フライトまで残り3時間、なかなか搭乗ゲートが決まらず、フードコートで時間を潰します。 23時頃にゲートが決まり、早速ゲートを目指します!

4/30 1:05 ミラノへ向けていよいよ搭乗です。さよなら香港!長い飛行がスタートです!

離陸から2時間ほどでディナー 時間的に何ご飯なのか分かりませんが、出されるものはしっかり頂きます!

映画を観て、寝てを繰り返し10時間後に再び機内食!

7:50 ミラノマルペンサ空港到着(所要時間12時間45分) 荷物も入国もビックリするぐらいスムーズに進みました。 空港から、バスと列車どちらもミラノ市街地までの時間は変わらないようでしたが、大きな荷物を持って回るのが面倒だったので、バスを選択!

USCITA(Exit)4から出るとすぐにバス停があります。 片道8ユーロでした。乗車前に係員から現金でチケットを購入します。荷物は自分で車両下の収納庫へ収納。荷物引換券はありませんでした。荷物取り違えには注意がいりそうです。

約1時間でミラノCentrale駅の西側に到着 ホテルは駅を挟んで反対側なので、駅正面へ回りホテルへ向かいます。 11時少し前にホテルへ到着。時間が早かったですが、お部屋の準備ができているとのことで、チェックインして頂けました。長旅でしたので、有り難かったです。 今日のホテルはセントラル駅徒歩1分のミケランジェロホテルです。

大きなトランクを3つ悠々と広げられる広いお部屋で、ジャグジー付きのバスタブも長旅で疲れた身体に大変有り難かったです。

お部屋からはセントラル駅が一望できました。 古さは感じられますが、ロケーション、お部屋、スタッフの対応どれも大変良かったです。 長旅の疲れはありますが、荷物を置いたのも束の間、すぐに出発します! セントラル駅正面のTabacchi(KIOSKのような店)で地下鉄、トラム、バスが1日乗車できるチケットを購入。1day ticketと伝えるとすぐに出してくれました。4.5ユーロです。

最初の利用時間から24時間の利用が可能です。地下鉄3回乗車すると元はとれるので、とってもお得だと思います。 地下鉄2号線centrale駅からagostino駅を目指します。

適当に出口から出て階段を上がると、目的のパピニアーノ市場らしきテントが広がっていました。 8時半から14時頃まで開催されている市ですが、13時半頃には店じまいを始めている所も多かったです。

生鮮食品だけでなく、衣料品も沢山出ていました。 あっちからも、こっちからもPrego!(寄ってって!みたいなニュアンスでした)の掛け声がかかり、活気に溢れていました。 日本人観光客とは全く出くわしませんでしたが、ベネチアグラスのペンダントトップが1?からあったり、蜂蜜、チーズも地元価格で豊富にあり、楽しいお買い物ができました。
時刻は13時過ぎ、そろそろお昼ご飯をと考えてGoogleで検索!すぐ近くに評価の高いシーフード店を発見し向かいました。 Langsteria

13時半ごろから地元ランチ客で賑わってきていました。 せっかく英語メニューを用意してもらったのに、詳細は分からず… 多分、お得であろうランチメニューからピックアップ!

3名で頂きましたが、バケットのお代わりをジャンジャン持って来てくださり、パクパク食べているとお腹はパンパンになりました。 1人30ユーロほどだったので、豪華なlunchとなりましたが、とっても美味しかったです。特にパスタが絶品でした。 店員さんも、言葉の分からない私達に日本語を交えなが説明してくださり、とても親切でした。 お腹も満たされ、次の目的地へ地下鉄を乗り継ぎ向かいます!

ドゥオモです!青空に白が映えとても美しかったです!ドゥオモ前の広場はとにかく鳩が多く、飛んできた鳩が危うく顔にぶつかりそうになることも…

ここから徒歩でSTARBUCKSイタリア1号店へ!10分かからないくらで着きます。

やはり訪問者は多かったですが、大きな混雑はしていませんでした。 エメラルドエミュール(コールドブリュー+ジンジャエール+シナモン)とケーキを2種!美味しかったです。 注文は並んでいる間にドリンクメニューを選び、スイーツは陳列されている物を写真に撮って指差しで注文しました。

徒歩でガレリア.ヴィットリオ.エマヌエーレ2世へ

牡牛の踵でクルッと回り、ミラノ再訪問を願います。 明日の出発が早く、長旅の疲れも出てきたので、このへんで地下鉄に乗りホテルへ向かいます。 ホテルの裏手にスーパーマーケットが2軒あったので、買い物をしてホテルへ。

チーズやハムはもちろん、お惣菜も揃っていました!

明日は早いので、お惣菜やワインを買い込みホテルの部屋での夕食にすることにしました。さて明日はフィレンツェへ向けて列車で移動です!

5/1 7:30 令和最初の食事はホテルでの朝食です。種類が豊富で朝からご馳走です!

個包装になっているオリーブオイルやバルサミコ酢など、ソース類も充実していました。自分でオレンジを器械に入れて作る搾りたてのオレンジジュースがとても美味しかったです。 8:30 フレッチャロッサに乗車するため、セントラル駅へ移動します。 乗車券はオンラインや現地でも購入可能でしたが、要領を得なかったのでSPCさんで手配して頂きました。

発着ホームがギリギリまで決まらないので掲示板で常に確認。出発20分前にようやくホームが決まったので移動します!◯が表示されている入口からホームへ。 特にチケットの確認はされませんでした。 改札は無く、乗車後にチケットの確認がありました。

今回乗車するフレッチャロッサ9525 電車の乗降の際、スリや置き引きが多発すると聞いていましたが、全く危険を感じることはありませんでした。 1時間40分程、列車の旅がスタートです! 40分くらい経つと都会の風景から田園風景に変わり風景を楽しみながらフィレンツェへ向かいます。

11:02 フィレンツェのサンタ.マリア.ヴェッラ駅に到着。定刻より3分程の遅れでした。メーデーだったので、良くヨーロッパで聞くストを危惧していましたが心配無用でした。サンタ.マリア.ヴェッラ教会を横切りホテルを目指します。石畳でトランクを引くのは大変ですが、趣のある街並みを進み5分ほどでホテルに到着。

こじんまりして可愛い造りのホテルです。 荷物を置いて、今日のメインイベントへ! 先程の駅を通りすぎ、SITAというバス会社のバス乗場へ向かいます。サンタ.マリア.ヴェッラ駅から徒歩3分くらいです。 目的地のTHE MALLへのバスは発車したばかりだっので、近場で昼食を。 駅のすぐ横にあるカフェ。

店員さんオススメのパニーノとアイスラテと書いてあった飲み物?ソフトクリーム?合計 約10ユーロ。美味しかったです。 13:00 バス乗り場へ戻り窓口で往復乗車券(13?)を購入しバスに乗車します。 2階建てになっていました。

バスで小一時間、高速道路も通り和な風景を眺めていると目的地に到着!

名だたるショップが軒を連ねます。 入場制限をしているショップもありましたが、比較的空いていました。 2点ほど買い物をして15:30のバスに乗車しました。免税で還ってくる金額を含めるとビックリするくらいお安くお買い物できました。 フィレンツェに戻りサンタ.マリア.ヴェッラ教会や薬局を見学。

この後、明日のスケジュール遂行の為にドゥオーモ、ウッフィッツィ美術館など下見をして、スーパーマーケットで買い出し。

漏れなくジェラートも!

ミラノのスーパーマーケットでは見かけなかったMARVISの歯磨き粉。日本より断然安いですね! メーデーで文具店や職人さんがやっていそうな店舗は休業が多かったですが、さすがは観光地!観光客向けのお土産店は絶賛営業中でした。

5/2 7:00 中央市場の下見をして、購入したパニーノを朝食にして、予約しているウッフィッツィ美術館へ向かいます。

ヴェッキオ宮殿にあるダビデ像のレプリカに挨拶をして…8:00事前予約専門の3番窓口に並び、チケットと交換。1番入口へ移動します。 セキュリティチェックを受け、入場の列に並びます。途中にある音声ガイド貸出カウンターで器械を借ります。パスポートと引き換えで貸し出されます。

教科書に出でくる数々の絵画を、間近で観ることができ貴重な体験でした。 音声ガイドはmustだと思います!

個人的に一番インパクトのあったメドゥーサ! 入館までに多少の混雑がありましたが、入ってしまえば、ゆっくり見学ができました。朝一の入館だったからかもしれません。 絵画を堪能した後、ショッピングと昼食の為に中央市場へ戻ります。

観光客向けだそうですが色々なお店が軒を連ねています。チーズやハム、スパイス、パスタ等、観光客には有難いお土産の品揃え、持ち帰りやすいパックの物が多かったです。

パニーノと2階のフードコートでマルゲリータ!欧米の方々は1人一枚召し上がっていましたが、私達は3人で一つ。 14:30 カステッラーレワイナリーへ向かうため、ガイドさんの迎えをホテルロビーで待ちます。今回、別途で個人的に申込をしたツアーです。和な風景を眺めながら専用車で小一時間

収穫からワイン出荷までのお話を伺い、ワイン4種、オリーブオイル、ワインビネガーの試飲をさせてもらいました。 造り手のお話を伺った後の、試飲は美味しさが増した感じがします! ワイナリーを後にして、郊外のスーパーマーケットでお買い物!フィレンツェ市内より数段安かったです。フィレンツェのドゥオーモ周辺はほとんど観光客向けのお店なので、値段も高いそうです。 19:00 フィレンツェ名物ビッステッカを堪能!3人で一番少ない1.2キロを頂きます。ジューシーで美味しかったです。

オステリア.ガニーノ。ダンテの家から近かったです。お料理とグラスワインを一杯ずつ注文して1人20ユーロほどとリーズナブルでした。

5/3 7:30 ホテルで朝食 9:00 サンタ.マリア.ヴェッラ駅からフレッチャロッサ9508に乗車しミラノへ戻ります。ここでも出発ホームがなかなか決まらずドキドキしましたが、無事に乗車できました。 10:40 ミラノ.セントラル駅へ到着。 1日目に宿泊したミケランジェロホテルへ荷物を預け、lunch予定のレストランへタクシーで向かいます。 Nuovo Macelloに20分くらいで到着。 1人18ユーロのlunchメニュー。 各自メインをchoiceしミラノ風カツレツとティラミスを追加しました。

メニューについて英語、ジェスチャーを交えてとても親切に説明してくださいました。 お料理もとっても美味しかったです。lunchはかなりお得だと思います。 タクシーを呼んでもらいドゥオーモへ。 ドゥオーモ博物館でドゥオーモ入場チケットを購入します。 番号札を取り、番号が表示されたカウンターでチケットを購入します。

少し並びましたが、間近で装飾を観ることができました。

いざドゥオーモ内へ!

 

息をのむ美しさでした! 徒歩でスカラ座へ。スカラ座内の見学がしたかったのですが上映があっているとのことで見学を断念。徒歩でスフォルツェスコ城へ。

アッセの間が公開されているとのことでしたが時間の余裕がなく外観だけ見学。 17:30 徒歩でブレラ地区へ。

お洒落なショップや街並みが続き、とても素敵でした! 少し小雨が降っていましたが、それがまた趣があり良かったです。 18:00 イタリアでの最後の晩餐。 事前に予約サイトから予約したNabuccoへ。

オッソブーコと前菜盛り合わせ。 3人で十分な量でした。 どれも美味しかったです。 食事の後は地下鉄を乗り継ぎホテルへ。 5/4 6:45 早いもので、今日は空港へ向かいます。7:45 ホテルをチェックアウトしてセントラル駅へ移動。空港までのシャトルバスのチケットを購入します。係員が声を掛けているので、声のする方向に行けばチケットは購入できました。8ユーロでした。 8:00 マルペンサ空港へ向けて出発!

8:50マルペンサ空港第1ターミナルに到着

何はともあれ免税手続きに並びます。 カウンター13の隣に手続きのカウンターがずらり並んでいます。 かなりの人数で約1時間掛かりましたが、 4万円の購入金額に対して4.500円程が戻ってくるので大事です! 必要書類にパスポート番号や氏名を記入し、クレジットカードへの返金か現金での返金を選択します。 順番が来て係員の所へ行くと、手際よく手続きをしてくれました。 キャセイパシフィック航空のカウンターで搭乗手続きを済ませます。 復路の座席は事前指定が可能だったのでSPCさんがしてくださいました。

セキュリティチェックを受け中へ。 出国手続きのカウンターまでに色々とショップがありました。時間に余裕を持って行くと楽しめると思います。 出国手続きのカウンターで、まさかの謎の日本語で質問! どこ行きますか?→香港 どこ行きますか?→福岡 あたなは素晴らしい! のやり取りを数回繰返し、ようやくスタンプを押してもらえました。12:55 いよいよキャセイパシフィック航空に搭乗。

機内でlunch

着陸1時間前に2度めの機内食。 5/5 6:25 香港到着(所要時間11時間半) トランジットもスムーズにいきました。 9:35 香港出発

しばらくして機内食

14:00 福岡着(所要時間3時間25分)まだまだ、観たいものやりたいことが残っていたイタリア!また行ける日を楽しみにしています。

最後に 今回もSPCの担当者さんには本当にお世話になりました。細かく、ちょこちょこ質問する私に迅速かつ丁寧な返答をしてくださるので、とても心強かったです。 沢山の旅行会社から、見つけることができて本当に良かったと、今回も思いました。今後も旅行の際はお世話になりたいと思っています。

↑↑ TOPへ ↑↑ 海外旅行体験記TOPへ>>