スペイン旅行記(マドリード&バルセロナ&アンダルシア地方)

10月の連休を利用してマドリードとバルセロナ、スペイン南部に位置するアンダルシア地方を9日間で周遊してきました!

☆今おすすめのスペインツアーを検索☆

第1話

時間を有効活用する為、深夜発のカタール航空でマドリードへ。大阪北部在住の私にとって関空は意外と遠いので、日本国内線が気軽に組み込めるカタール航空はとても魅力的な航空会社です。

10月11日(金) JL138便 伊丹空港 20:25 ⇒ 羽田空港 21:35
10月12日(土) QR813便 羽田空港 00:01 ⇒ ドーハ 06:00
10月12日(土) QR149便 ドーハ 09:00 ⇒ マドリッド 15:30

カタール航空はいつ乗っても機材が新しく、機内エンターテインメントも充実していて、長時間のフライトでも楽しく過ごせます。個人的にカタール航空のヘッドレストが自分で位置を調節できて硬さもちょうど良いので、一番のお気に入り♪

また経由地ドーハのハマド国際空港はとても乗り継ぎし易いので初心者でも安心です。詳細は「Trapedia(トラペディア)」にて。

ドーハのハマド国際空港
ドーハのハマド国際空港
ドーハのハマド国際空港

2020年4月から関空⇔ドーハも復活するので、是非ご利用下さい!

【大阪発】カタール航空利用のツアー検索

【東京発】カタール航空利用のツアー検索

マドリード空港
マドリード空港
スペイン国鉄のレンフェ
スペイン国鉄のレンフェ

マドリードへ定刻通りに到着して市内への移動は電車をチョイス。本日の宿泊ホテル「FLORIDA NORTE」の最寄り駅プリンシペピオは空港からスペイン国鉄のレンフェで1本なので楽だわ~と思いきやなんと線路工事で不通のため途中で降ろされた・・・幸先悪し。結局アトーチャ駅まで電車で行きそこからタクシーを拾いました。

線路工事は当分続くようですので、皆さんもお気をつけ下さい!ちなみにタクシーは空港から市内(環状線M30号線内)まで一律EUR30なので、工事期間中はタクシーが手軽かもしれませんね。

「FLORIDA NORTE」は日本でいうところの大型ビジネスホテルな雰囲気でホテルにこだわりが無ければ十分です。バスタブもありベッドも広くて特に不自由することはありませんでした。チェックイン後はちょっとだけ街を散策して、スーパーで簡単な夕食とワイン&ビールを買い込んでホテルへと戻りました。

FLORIDA NORTE外観
FLORIDA NORTE外観
FLORIDA NORTE室内
FLORIDA NORTE室内


FLORIDA NORTEバスルーム
FLORIDA NORTEバスルーム
FLORIDA NORTE朝食会場
FLORIDA NORTE朝食会場

第2話

10月13日(日) 本格的に観光スタート!まず午前中はマドリード市内観光へ向かいます。そして市場を巡りながらハシゴ酒(笑)どちらかと言うと観光より飲み歩きメイン!オススメはマヨール広場のすぐ近くにあるサンミゲル市場(MERCADO DE SAN MIGUEL)。観光地のど真ん中にあるので混み合っていますが、活気があってテンションも上がります。ショーケースには各店舗自慢の美味しそうなタパスがズラリと並んでおり、どれを買うか迷っちゃう♪フードコートのようなシステムなので、好きなタパスを持ち寄り中央にあるイートスペースで食べます。どれも美味しかったな~

王宮
王宮
王宮 入場待ちの列
王宮 入場待ちの列


マヨール広場
マヨール広場
マヨール広場
マヨール広場


サンミゲル市場
サンミゲル市場


サンミゲル市場
サンミゲル市場
サンミゲル市場
サンミゲル市場

午後からは事前に予約しておいたトレド半日観光のオプショナルツアーに参加しました。トレドは敵の侵略を防ぐ為、城壁内部が迷路のようになっていて、私のような方向オンチは一度入ったら二度と出られないかもしれないと思う程です。ツアーに参加して良かった~!と心から思いました(笑)世界遺産の街・トレドは見所が沢山あり、スペイン・カトリックの総本山であるサンタ・マリア・デ・トレド大聖堂とエル・グレコの傑作『オルガス伯爵の埋葬』を所蔵しているサント・トメ教会が特に感動的でした。トレドは絶対行って損はないので、是非訪れてみて下さいね!

トレドの街並み
トレドの街並み
トレド大聖堂
トレド大聖堂


トレド大聖堂
トレド大聖堂
トレド大聖堂
トレド大聖堂

10月14日(月) アンダルシア地方へ向けてまず列車でコルドバへ。そこから「JOIBUS」を利用してグラナダまで一気に移動しました。「JOIBUS」は公共交通機関ではアクセスが難しい観光地を中心にヨーロッパ13か国33の主要都市を走る乗り合いバスです。今回はこの「JOIBUS」をフル活用してアンダルシア地方を周遊しました。


「JOIBUS」

10月14日(月) 列車(ALVIA) マドリード 08:30 ⇒ コルドバ 10:24
10月14日(月) JOIBUS コルドバ 11:00 ⇒ グラナダ 15:00

「JOIBUS」はホテル付きプランとバスのみプランの選択が可能で今回はホテル付きプランを利用しました。その場合はホテルまでバスが連れて行ってくれるので便利です。デメリットはホテルを選択できないところ。泊まりたいホテルがある場合や立地を重視したい方はバスのみを利用するのが良いと思います。

グラナダ着後、ホテルにチェックインして世界遺産アルハンブラ宮殿見学へ向かいました。実はこれも「JOIBUS」のプランに組み込まれているんですよ!ガイドさんも付いているので、敷地内で迷うこともなく、しっかりと観光できました。とても満足です♪(次週に続く)

アルハンブラ宮殿
アルハンブラ宮殿
アルハンブラ宮殿 border=
アルハンブラ宮殿


アルハンブラ宮殿 コマレス宮
アルハンブラ宮殿 コマレス宮
アルハンブラ宮殿 ヘネラリフェ
アルハンブラ宮殿 ヘネラリフェ


ベラの塔からの眺め
ベラの塔からの眺め
アルハンブラ宮殿 ライオン宮
アルハンブラ宮殿 ライオン宮

第3話

10月15日(火) 今回のスペイン周遊旅行のハイライトとも言えるネルハ/ミハス/ロンダの3都市を巡りました!

地中海に面するリゾート地として名高い「ネルハ」、白い町並みで有名な「ミハス」、断崖絶壁の上にある「ロンダ」はどれも一度は訪れてみたい憧れの町です。「JOIBUS」はそれぞれで自由時間が設けられており、荷物もバスに預けっぱなしのまま身軽に観光ができて最高です。ちなみにスケジュールはこんな感じ↓でした。

09:00 ホテル出発
10:30 ネルハ着後フリータイム

ネルハ
ネルハ

11:30 ネルハ出発
13:00 ミハス着後フリータイム
ミハス
ミハス

15:00 ミハル出発
16:45 ロンダ着後フリータイム
ロンダ
ロンダ

18:00 ロンダ出発
20:00 セビリアのホテル到着

10月16日(水) 午前中はセビリアの市内観光。セビリア大聖堂は世界で三番目に大きい大聖堂でセビリアのシンボルです。案の定オープン前からチケット売り場は長蛇の列でしたが、折角なのでこれだけは見なければと頑張って並び無事入場。確かにデカイし広いし中はまるで美術館のようでした!

セビリア大聖堂
コロンブスの墓


ヒラルダの塔
ヒラルダの塔からの眺め

午後から列車でバルセロナへ移動。飛行機にするか迷いましたが飛行機だと搭乗1時間半前には空港へ行かなければならないこと、市内⇔空港の移動が必要なこと、またバルセロナの宿泊ホテルが鉄道駅の近くだったことを総合して列車移動を選択しました。

セビリアの街並み
セビリア サンタ・フスタ駅

10月16日(水) 列車(AVE) セビリア 14:50 ⇒ バルセロナ 20:22

宿泊した「EXPO HOTEL」はサンツ駅から徒歩5分の場所にあって駅から看板も見えるので、非常に便利。ホテルも自体もお洒落な雰囲気で快適に過ごせました。空港へもサンツ駅からレンフェで電車一本(20分)で移動できるので、とてもオススメですよ。

「EXPO HOTEL」
浴室


部屋
朝食レストラン



最終話

10月17日(木) スペイン周遊旅行の締めくくりはバルセロナ観光。バルセロナと言えばココ!まずは「サグラダ・ファミリア」へ♪昨今は事前に予約をしておかないと入れないので、ご注意下さい。

サグラダ・ファミリア公式ホームページhttps://tickets.sagradafamilia.org/?lang=en


私がサグラダ・ファミリアを訪れるのは2回目ですが、前回とは少し印象が違い、着々と工事が進んでいるんだな~と実感ました。未完成には未完成の良さがあるんですね。日々変化している様が見られるのも完成前の今だけなのかもしれません。

午後からはゆがんだ曲線を主調とする集合住宅「カサ・ミラ」と海をイメージして増改築された「カサ・バトリョ」を訪れました。いずれも天才建築家アントニオ・ガウディの作品で世界遺産です。並ぶ時間が惜しいので、こちらも事前に予約しておきました。

カサ・ミラ公式ホームページhttps://tickets.lapedrera.com/




カサ・バトリョ公式ホームページhttps://www.casabatllo.es/en/online-tickets/




どこもかなり見応えがあって、この3軒を回った時点で体力が…その後は一旦観光は休憩して、ちょっと一杯~♪などを挟みつつブラブラ街歩きを楽しみました。

10月18日(金) 飛行機の出発が遅いので、日中は目一杯遊べます。午前中はホテルで朝食をゆっくり食べて、お土産を買いにお店を巡ったり荷造りしたりしていたらあっという間にチェックアウト時間(12:00)に。午後からは事前予約していた「グエル公園」へ向かいました。こちらも事前予約推奨です。

グエル公園公式ホームページhttps://parkguell.barcelona/en/buy-tickets


グエル公園は最寄の地下鉄の駅から少し遠いので、歩くと意外と大変ですが、事前にチケットを購入しておくと Alfons X 駅から無料のシャトルバスが利用できて便利です。是非ご活用下さい。https://parkguell.barcelona/en/planning-your-visit/bus-guell

グエル公園を満喫した後は遅めの昼食。フランサ駅の近くにある1836年創業の老舗レストラン RESTAURANT 7 PORTES へ行きました。ここはピカソやダリも足しげく通ったというパエリアの超有名店。一言で感想を言うならば「めっっっっちゃ美味しかった」です!基本的にいつも混み合っていますので、事前に予約をしておくか午後3時~4時くらいの中途半端な時間に行くと良いかと思います。日本語メニューもあるので注文も安心♪バルセロナを訪れた際は是非本場のパエリアをご堪能下さい。

RESTAURANT 7 PORTES
RESTAURANT 7 PORTES


パエリア

お勧めのレストラン&バル教えます!~スペイン編~https://trapedia.net/europe/7248/

さてさて楽しい時間はあっという間に過ぎるものでついに帰国の時がやってきました。ホテルに預けていたスーツケースをピックアップしてレンフェで空港へと向かいます。バルセロナの空港⇔市内の移動方法は「Trapedia(トラペディア)」をご参照下さい。https://trapedia.net/europe/7394/

今回はいろいろな移動手段を駆使してスペイン滞在を思いっ切り満喫して参りましたので、スペイン旅行を計画中のお客様は是非お気軽にSPCTOUR担当:道中(ミチナカ)までお問い合わせ下さいませ!

10月18日(金) QR142便 バルセロナ 22:25 ⇒ ドーハ 05:30+1
10月19日(土) QR812便 ドーハ 06:45 ⇒ 羽田空港 22:40
10月20日(日) JL103便 羽田空港 07:30 ⇒ 伊丹空港 08:35

スペイン 旅行記(体験記)


ヨーロッパツアーならおまかせ!(国別情報ページ)