チェンマイ旅行記

8月15日~19日まで当社社員が、タイ航空を利用してチェンマイへ夏休み旅行に行ってきました。


夏休みに3泊5日でチェンマイに行ってきました。土曜日に仕事を終えて、タイ国際航空の深夜便でバンコクまで、国内線に乗り換えて朝、チェンマイに到着です。7時半ころ到着し、まずは予約しておいたチェディホテルへ向かいました。空港から市内まではタクシーで20分ほどでつきます。チェディホテルはチェンマイの旧市街からは少し離れた、ピン川沿いにある比較的新しいデラックスホテルです。朝到着したにも関わらずすぐにお部屋を用意してくれてチェックインができました。お部屋も充分な広さがあり、バルコニーにはデイベッドもありました!色あいやデザインも素敵で、全てが整っており、のんびり過ごすには最適なホテルです。ベッドメイクも午前と夕方と1日2回あり、至れり尽くせりです。ホテルの周りにはレストランや、コンビニもあり便利です。旧市街は少し離れますが、ブラブラ歩いても行けます。帰りはトゥクトゥクにしましたが・・・。

チェディホテル1
チェディホテル2

飛行機とホテルを手配した意外は特になにも考えていなかったのですがとりあえず象には乗ろう!ということで、郊外にあるメーサーエレファントキャンプへ。少し遠いのでさすがにトゥクトゥクはきついので、町でよく見かける赤い乗り合いバスをチャーターしました。(ソンテウというらしいです。)1日で1人400バーツ。高いのか安いのかわかりませんが、メータータクシーだと往復で2000バーツくらいだと聞いたのでタクシーに比べると安いですね~。エアコンはありませんが、風がとても気持ちよかったです。45分くらいでつきました。エレファントキャンプでは、エレファントトレッキングや、象の水浴びショーが見れたりします。エレファントキャンプから5分くらいのところに首長族が見れる村もあります。

エレファントキャンプ
タイボクシング

夜はタイボクシングを見に行きました。バンコクで行った大きいスタジアムと違って、バーの中にリングがあり、お客さんは白人の人がほとんどです。試合が始まる前に、リングにあがってファイティングポーズで写真をとったり、DJみたいなお姉さんが、お客さんを巻き込んで大盛り上がりです!私はというとマイクを向けられては大変なので目立たぬようしていましたが・・・。試合もさることながら、周りの人を観察しつつ楽しい時間を過ごしました。

翌日は、赤ちゃんパンダを見にチェンマイ動物園にいったのですが、お目当ての赤ちゃんパンダは外に出ていなくてモニター越しにしか見れなかったのが残念でした。お父さんパンダは見れました。ちなみに地元の人にはパンダと同じくらいスノードームという雪を体験できるコーナーが人気のようでした。暑い国ならではですね。タイフードを楽しんだり、マッサージをしたりのんびりと夏休みを過ごす事ができました。帰りも朝一の飛行機でしたので早朝にホテルをチェックアウトしたのですが、朝食用のランチボックスを用意してくれました!最後の最後までうれしい限りです。特にホテルの素晴らしさが印象に残った今回の旅行でした。

※この旅行記は、2009年8月に書かれたものです。最新の情報は、ご自身でご確認ください。

↑↑ TOPへ ↑↑ 海外旅行記(体験記)TOPへ>>