2019GW旅行体験記「カサブランカ&シャウエンの旅」(2019年4月)

4/29出発 名古屋発人気のエミレーツ航空で行くカサブランカ6日間に 参加されたH.Mさんからのご投稿です。カサブランカやシャウエン旅行を計画されている方はぜひご覧下さい。

SPC カサブランカを含むツアー検索


4月29日~5月3日モロッコ(カサブランカ・シャウエン)に旅行しました。

名古屋駅からシャトルバスで関西国際空港へ行き、エミレーツ航空でドバイで乗継、モロッコへ。 長時間でしたが、機内では映画を何本も観て楽しんだり、ドバイ空港では深夜でしたが免税店が営業していたので、お土産を買ったり、Wi-Fiに繋いでスマホを見たりと退屈はしませんでした。

モロッコのムハンマド5世国際空港に到着すると、空港でモロッコ通貨(ディルハム)に両替し、鉄道でホテル最寄りの駅まで行ったのですが、1時間に1本しか運行していなく、私たちはタイミング悪く45~50分くらいホームで待ちました。

空港からカサ・ボワヤジュール駅までは40分くらいで狭い車内でしたがなんとか座れて到着を待ちました。列車に乗車する前に「2つ目で降りるよ!」と駅員さんが教えてくれたり、駅に着いた際も車内にいた駅員 さんが「ここだよ!」と声を掛けてくれたり親切でした。

  
カサ・ボワヤジュール駅

カサ・ボワヤジュール駅は大きく、外観も立派でした。そして、地図を見ながらホテルはどっちかな?と探しているとなんと駅の真隣!!宿泊ホテルは、Ibisというところで、部屋は小さいですが、きれいでした。(朝食付きで、おいしかったです。)

  
Ibis Hotel 

夕方になりホテル前にたくさん停まっているタクシーの中から声を掛けられたタクシーに乗り、ハッサン2世モスクへ。夕方なので閉まっていて中に入ることは出来ませんでしたが、モロッコを感じさせる迫力満点 の大きな建物にテンション上がり、沢山写真を撮っているとあっというまに時間が過ぎていきました。警備の人もいて見回っていてとても安心で、カバンを地面に置いて写真を撮っていたら、注意してくれたくらい です!また、何度も現地の人に声掛けられたり、一緒に写真を撮ってほしいと言われました。

  
ハッサン2世モスク

少し日が暮れてきたころ、ハッサン2世モスクの前の通り道にいたタクシーに乗って旧市街(メディナ)へ。ガイドブックによく載ってる時計台は、期待し過ぎたのか、思いのほか普通でした。少し怪しげな雰囲気が またモロッコっぽい感じだな?と思いながら雑貨屋さんなど、見て回っていましたが、背後から明らかに怪しい人がしつこいほどずっとついてきていたので、足早に大通りに出て逃げました。この時期のモロッコは日の入りが遅く、遅くまでカサブランカの町をぶらぶらしてしまいました。

次の日の朝、(日本で予約してた)英語ドライバーの方の車に乗ってシャウエンへ。シャウエン門で一旦降ろしてもらって、シャウエンの街を一望しました。上から見るとそこまで青々としている感じではありませんが感動しました。

シャウエンではMADRiDホテルに泊まりました。朝食付きでモロッコっぽいかわいらしい部屋でした。荷物を預けて、シャウエンの中のレストランへ。二階テラス席だったので、少し上の角度からのとても美しい景色 が見られました。メインはチキンのタジンのパンやデザート付きのセットをおいしく食べました。

ご飯を済ませて、シャウエンを満喫しました。どこを切り取っても青くて美しい景色。有名なフォトスポットには現地の男の子に案内してもらいながら回りました(チップ40ディルハム要求されました)。

夜ご飯は、ハマム広場にあるご飯屋さんでチキンのタジンとポテト、サラダ、そしてお気に入りになった100%のオレンジジュース。シャウエンは猫もあちらこちらにいますが、食事してても寄ってきます! この日も夜遅くまでお土産屋さんを見たり、雰囲気を楽しみました。お土産は安いのが多かった!

  
ハマム広場にあるご飯屋さんで

次の日の早朝(7時)、日の出直後すぐにホテルを出て、お散歩へ。なぜかというとシャウエンの青さはこの時間が1番きれいに見えるという情報を耳にしていたから!やっぱりよりきれいに青く見えて、写真を撮るには、人もとても少なくゆっくり撮れたので早起きした甲斐がありました。

  
シャウエンの街並み

正午にシャウエンとお別れして、カサブランカのホテルに向かいます。途中フェズのレストランで昼食を。ビーフやパン、ヨーグルトなど選べるセットを注文しました。最後には、モロッコティー(ミントティー)が 出てきました。味は...スーとする。私はミントが苦手なので、結構残してしまいました。

カサブランカのホテルに着き、次の日の朝、空港へ。空港は、激混み!何をするにも大行列でした。ディルハムを換金したのですが、場所が悪く、日本円には替えれないと言われ、仕方なくドルにしました。

そして、チェックインはなんなく済ませましたが、出国審査が、1時間も待たされ、ゲートが閉まる5分前にまだ並んでいたので、だいぶ焦りましたが、他にもそのような方がほとんどだったようです。 そのままダッシュでゲートへ行き、飛行機へ搭乗。(飛行機出発もけっこう遅れました) 帰りもドバイで乗り換え、関西国際空港。そしてシャトルバスで名古屋駅へ。

日本からは遠い国ですが、文化の違いを感じられたり、とっても楽しい旅でした。色んなスポットに行ったというわけではないですが、行きたいところに行けて大満足です!

↑↑ TOPへ ↑↑ 海外旅行体験記TOPへ>>