☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  SPC旅行通信(お待たせしました。豪華客船シリヤラインの旅発表!)
    海外自由旅行専門店SPCならではの旅行情報が満載!

2017年03月24日 VOL 733

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◆今週は、Trapedia(トラペディア)で「フィンスコープで
 占ってみよう!」を掲載 http://trapedia.net/europe/2876/
 誕生日を入力してその人の人物キャラクターを見つけてくれる
 フィンランド発祥の占いです。フィンランドのツアー検索は
 http://www.spctour.jp/tour/index.php?&al=AY

◆毎夏、好評の豪華客船シリヤラインのツアーが今年も登場!
 【豪華客船シリヤライン・海側Aキャビンに乗船】
 フィンランド航空利用 ストックホルム&ヘルシンキ7日間
 http://www.spctour.jp/tour/detail.php?course_cd=4AY07STO


Index
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
○ 今週の〜格安航空券&ツアー情報〜
○ 人気観光地1位はバリ、東京がアジア10位−トリップアドバイザー
○ 邦人安全にゴルゴ13が協力、マニュアル順次公開−外務省
○ 成田、関空とも17年夏の国際線は過去最高の便数運航予定
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

○ 〜格安航空券&ツアー情報〜

▼今週の格安航空券

●日本航空 北米各都市行き航空券
 http://www.spctour.jp/ticket/index.php?al=JL&ar=0500

●全日空 北米各都市行き航空券
 http://www.spctour.jp/ticket/index.php?al=NH&ar=0500

●アメリカン航空 北米各都市行き航空券
 http://www.spctour.jp/ticket/index.php?al=AA&ar=0500

●ユナイテッド航空 北米各都市行き航空券
 http://www.spctour.jp/ticket/index.php?al=UA&ar=0500

●関空発 ガルーダインドネシア航空
 デンパサール・ジョグジャカルタ行き航空券
 http://www.spctour.jp/ticket/index.php?tic_cd=KIX0GA


▼今週のおすすめツアー

●成田・中部発 エティハド航空で行く欧州1〜3都市 6〜9日間
 http://www.spctour.jp/tour/index.php?al=EY

●【3〜5月出発限定】アメリカン航空で行く北米1〜2都市 5〜8日間
 http://www.spctour.jp/tour/index.php?cor_cd=AA9

●関空便限定 ユナイテッド航空で行く北米西海岸1〜2都市 5〜6日間
 http://www.spctour.jp/tour/index.php?cor_cd=9KIXUA



○ 人気観光地1位はバリ、東京がアジア10位−トリップアドバイザー

トリップアドバイザーがこのほど発表した「トラベラーズチョイス
世界の人気観光地ランキング2017」で、世界ランキングの1位はバリ
島となった。調査は2015年11月から16年10月までの1年間にウェブサ
イトに投稿された観光施設や宿泊施設、飲食店などへの口コミを独自
のアルゴリズムで集計したもので、今年が9回目。なお、これまでは
「世界の人気観光都市ランキング」として実施していたが、今回から
「トラベラーズチョイス 世界のベストアイランド」と一本化し、名
称を「世界の人気観光地ランキング」に変更している。日本の都市は
世界ランキングではいずれも圏外。アジアランキングでは上位25位の
うち10位に東京23区が、20位に京都市がランクインした。世界、アジ
ア、日本国内のそれぞれのランキングは下記の通り。

▽「トラベラーズチョイス世界の人気観光地ランキング2017」
 https://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Destinations

▽「トラベラーズチョイスアジアの人気観光地ランキング2017」
 https://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Destinations-cTop-g2

▽「トラベラーズチョイス日本の人気観光地ランキング2017」
 https://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Destinations-cTop-g294232


○ 邦人安全にゴルゴ13が協力、マニュアル順次公開−外務省

外務省は3月22日、漫画家のさいとうたかをさんの協力により制作した
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」の公開を
開始した。在外邦人のリスク対策強化に向けたもので、外務省ウェブ
サイトに週1回、計13回を掲載する。22日に公開した第1話「外務省から
の依頼」は、外務大臣の命を受けたデューク東郷(ゴルゴ13)が、テロ
事件が全世界に拡散する近年の状況下で、世界各国の在外邦人に最低限
必要な安全対策を指南するための任務を開始する、というストーリー。
5ページの漫画と序文で構成している。なお、劇画部分はフィクションで
実在する人物や地名、団体とは無関係としている。3月31日に公開する第
2話以降は毎週金曜日に更新。最終話については6月13日の公開を予定する。

▽外務省、「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」
 http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html


○ 成田、関空とも17年夏の国際線は過去最高の便数運航予定

成田、17年夏の国際線は週1610便で記録更新、路線・都市数も
成田国際空港(NAA)によると、2017年夏ダイヤ(3月26日〜10月28日)
の国際線定期旅客便の週間便数は1610便で、16年冬ダイヤ当初からは
36便増、16年夏ダイヤ当初からは62便増となった。乗入航空会社数は
96社で、就航都市数は108都市、路線数は111路線。期間中にはインド
ネシア・エアアジアX(XT)が新規就航し、乗入航空会社数は97社、
就航都市数は109都市に増加して、ともに最高値を更新する見込み。

関空、17年夏の国際線は過去最高の週1126便、LCCは34%に
関西エアポートはこのほど、関西国際空港(関空)の2017年夏ダイヤ
期間(3月26日〜10月28日)における国際線定期便運航計画を発表した。
7月のピーク時の週間旅客便数は、16年夏ダイヤ比17便増の1126便とな
り過去最高となる見込み。このうちFSCは4便増の748便、LCCは13便増
の378便で、LCCが占める割合は0.7ポイント増の33.6%となった。なお
16年冬ダイヤ比では週間旅客便数は11便増加する。方面別では、訪日
需要の増加に伴い韓国が16年夏ダイヤ比29便増の284便、中国が14便
増の449便と大きく増加した。



編集後記
★☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★

スイスインターナショナルエアラインズとスイス政府観光局の
ご協力で開催されたスイス鉄道研修旅行に参加してきた社員の
スイス鉄道旅行記です。氷河特急やユングフラウ鉄道などスイ
スを鉄道で巡る旅を計画されている方必見の旅行記です。

-----------------------------------------------------------------

<4日目のスケジュール>
ツェルマット発8:52⇒グランド トレイン ツアー「氷河特急」
(車内で昼食)⇒サンモリッツ着17:03

4日目は今回の旅行のメインイベントの「氷河特急」乗車です。
列車は、ツェルマットの駅を出発して、フィスプ駅まで徐々に
下っていきます。(ここまでは2日目のルートの逆行です。)
ブリークの駅から山岳地帯に入っていきます。アンデルマットを
出発したあたりでランチが運ばれてきます。車内でランチを食べ
ながらパノラマ車から景色を堪能するのが氷河特急の醍醐味です。

ルート最高地点となるオーバーアルプ峠(2033m)を超えたあと
ディゼンティスの駅で機関車の付け替えや反対方向との列車との
離合で少し一休みです。

ディゼンティスを出発してクールの駅に到着後、列車を増結します。
クールからサンモリッツ間が氷河特急のメインです。世界遺産に
なったランドヴァッサー橋を渡り、カーブ、ループトンネル、石橋
の連続のアルブラ線の高低差400mを登って行き、夕刻に目的地の
サンモリッツに到着します。

サンモリッツはこの時期には珍しく、すでに初雪が積もってました。
サンモリッツのホテルは最高級のKempinski Grand Hotel des Bains
です。(次週に続く)

▽スイス鉄道旅行記を写真付で掲載
 http://www.spctour.jp/travel/2017/swiss/

▽スイス鉄道ツアー検索は
 http://www.spctour.jp/tour/index.php?co=CH

★☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★