ニューカレドニア研修旅行記(2016年6月)

当社社員がエアカラン(SB)の研修旅行でニューカレドニアへ 行ってきました。
ハネムーンや女子旅でニューカレドニアツ アーを計画している方は必見の旅行記です!

SPCでニューカレドニアのツアーを検索

------------------------------------------------------------------

<往路のスケジュール>
SB881便 関西空港11:30発⇒ヌメア22:15着(所要時間:8時間45分)
※関空からは月・木運航。成田からは火・水・金・土・日運航。

機内エンターテイメントは日本語の映画が充実しています。食事は
昼食と軽食の2回あり、モニターで食事メニューの確認ができます。
免税品もモニターで購入できます。なんともオシャレです。アイマ
スクや耳栓等のアメニティグッズも豊富に揃えてあります。

エアカラン 機内食
エアカラン 機内食

ヌメア・トントゥータ空港着後はホテルまで直行。(所要約40分)
宿泊ホテル「ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンス」
(HILTON NOUMEA LA PROMENADE RESIDENCES)全部屋にキッチン・ラン
ドリーがあるコンドミニアム式ホテル。長期滞在者にも最適です。
日本人向けのショッピングセンター(年中無休)が近くにあり、街
の中心地にあるロケーションがいいホテルです。l

ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンス ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンス 
  ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンス
ヌメア・トントゥータ空港 マジェンタ空港 
  ヌメア・トントゥータ空港           マジェンタ空港

2日目は天国に一番近い島「ウベア島」観光。国内線はヌメアの市内
から約15分の距離にあるマジェンタ空港を利用します。機体は国内線
らしい小さ目なプロペラ機。全席自由席なので、窓側は取った者勝ち
です。乗りなれない機体に少しハラハラ。窓の外の美しい景色にワク
ワク。約35分のフライトでウベア島に到着。空港を出ると一面に緑が
溢れており、離島に来たという実感が湧きます。少し車を走らせると
透き通った海が現れます。レキンの絶壁ではクリスタルな景色が、ム
リ橋では淡いブルーな景色があり様々な色を堪能することができます。

ウベア島行き飛行機 機内からの眺め 
  ウベア島行き飛行機            機内からの眺め
ウベア島 レキンの絶壁 
  ウベア島                   レキンの絶壁

視察ホテル「ボープレ・ホテル(HOTEL BEAUPRE)」
緑に囲まれた全バンガロータイプのホテル。学生時代の宿泊合宿を思
い出してしまうような趣きがあります。女子旅や学生にオススメです。

視察ホテル「パラディ・ドゥ・ウベア(PARADIS D’OUVEA)」
こちらも全バンガロータイプのホテルです。シービュールームはジャ
グジーも備わっており、ハネムーン利用にオススメ。コネクトルーム
もあるので、2世帯での旅行にもご利用いただけます。

ボープレ・ホテル パラディ・ドゥ・ウベア 
  ボープレ・ホテル         パラディ・ドゥ・ウベア

番外「MOAGUE HOME STAY」
現地の住居や生活を体験したいというバックパッカーにオススメな滞
在先。トイレやシャワーは共同。ニューカレドニアの伝統的な住まい
を体験できます。

美しい海に別れを告げ、ヌメアに戻ります。夜も深まった夕食後にい
ざ!カジノへ。カジノは「ル・メリディアン・ヌメア」にあります。
ジーンズ等少しカジュアルな格好でも入ることができる珍しいカジノ。
ルーレットやカードゲーム、スロットなど一通り遊ぶことができます。

宿泊ホテル「シャトー・ロワイヤル・ビーチリゾート&スパ(COMPLEXE
CHATEAU ROYAL BEACH RESORT & SPA)」全部屋にキッチンがあるコンド
ミニアム式ですが、長期滞在者よりも旅行者向けのホテル。シンプル
で洗練された内装ですが使いやすい造りで、個人的には今回視察・宿
泊したホテルで一番のお気に入りです。

カジノ シャトー・ロワイヤル・ビーチリゾート&スパ 
    カジノ            
シャトー・ロワイヤル・ビーチリゾート&スパ シャトー・ロワイヤル・ビーチリゾート&スパ 
  シャトー・ロワイヤル・ビーチリゾート&スパ

3日目はホテル視察デー。どんどんご紹介していきます。

視察ホテル「ル・ラゴン(HOTEL LE LAGON)」
カラフルでかわいらしいホテル。子供連れや女子旅にオススメのホテ
ル。日本人にはうれしいほとんどの部屋のバスタブもあります。

視察ホテル「ヌバタ・パーク(COMPLEXE NOUVATA PARC HOTEL)」
3棟からなる大型ホテル。どのジャンルの方にも適した種類豊富な部屋
があるのが魅力。大きな会議室もあるので、ビジネスにも向いてます。

ル・ラゴン(HOTEL LE LAGON) ヌバタ・パーク 
   ル・ラゴン           ヌバタ・パーク

ヌメアからメトル島へ。モーゼル湾から船で約15分。
視察ホテル「エスカパード(ESCAPADE ISLAND RESORT)」
ニューカレドニア唯一の水上バンガローがあるホテル。バンガローか
ら直接海に入ることができる。ハネムーン利用に人気のあるホテル。
天気の良い日は海ガメが現れたりするそうです。

ヌメアに戻り、再びホテル視察。
視察ホテル「ラマダ・プラザ(RAMADA PLAZA NOUMEA)」
今まで視察した中で唯一の木目調の内装のホテルです。白・赤・茶色の
コントラストが落ち着く雰囲気です。こちらもコンドミニアム式です。
競馬場ビューの部屋もあります。

エスカパード ラマダ・プラザ 
  エスカパード              ラマダ・プラザ

視察ホテル「ボーリバージュ(HOTEL BEAURIVAGE)」
日本人スタッフがいるので安心して泊まれるホテル。元IBISということ
もあり内装は統一された洗練さがあります。

再びマジェンタ空港へ行き、国内線でイル・デ・パンへ。

宿泊ホテル「ウレ・テラ・ビーチ・リゾート(OURE TERA BEACH RESORT)」
森の中にあるバンガロータイプのホテル。海が近く、ホテルが無料でビー
チタオルを貸してくれます。森の中にあるホテルなので、虫には要注意。

ボーリバージュ ウレ・テラ・ビーチ・リゾート 
  ボーリバージュ        ウレ・テラ・ビーチ・リゾート

4日目はイル・デ・パン観光。
バニラ園、パリ・コミューン流刑地跡、ウマーニュの洞窟、教会やサン・
モーリス記念碑等を見学。海だけではない体験もすることができます。

パリ・コミューン流刑地跡 教会 
 パリ・コミューン流刑地跡           教会
ウマーニュの洞窟 ウマーニュの洞窟 
 ウマーニュの洞窟               

視察ホテル「ホテル・クブニー(HOTEL KOU-BUGNY)」
生い茂った木々の中にバンガローが点在しています。アットホームな雰囲
気のホテル。レンタカーを借りることもできます。

視察ホテル「ル・メリディアン・イル・デ・パン(LE MERIDIAN ILR DES
PINS)」広大な敷地を要するホテル。一部屋一部屋が広く、イル・デ・パ
ン島をゆったり過ごすのに適したホテル。部屋から階段でビーチに降り
られる部屋もあります。天然プールのピッシンヌ・ナチュレルまで徒歩
20分程度で行ける好立地にあります。

ホテル・クブニー ル・メリディアン・イル・デ・パン 
   ホテル・クブニー     ル・メリディアン・イル・デ・パン

ということで、ホテル視察後にピッシンヌナチュレルに行ってきました。
道らしい道のない険しい道を越えれば人工では造れない壮麗な景色が広
がります。ちょっと海に顔をつけるだけで魚!魚!サンゴ!魚!と対面
できます。

ピッシンヌナチュレル イル・デ・パン島の夕日 
   ピッシンヌナチュレル       イル・デ・パン島の夕日

ニューカレドニアに行くならば、ぜひ訪ねていただきたい島「イル・デ・
パン島」をあとにしてヌメアに戻ります。

宿泊ホテル「ル・メリディアン・ヌメア(LE MERIDIAN NOUMEA)」
これぞ「プチ・フランス」と言いたくなるモダンな内装のオシャレなホテ
ル。女性にはうれしいスパも充実しています。ちなみに、日本料理店があ
り、テレビはNHKが流れています。

ピッシンヌナチュレル ル・メリディアン・ヌメア 
 ル・メリディアン・ヌメア

5日目は市内観光
チバウ文化センターはイタリア人建築家が設計した伝統家屋を学べる
ところです。ル・メリディアン・ヌメアに宿泊した方は無料で入場で
きます。ニューカレドニアに来て一番迷ったのはお土産です。ニュー
カレドニアといえばコレ!という目玉土産がないのです。バニラが名
産なのでバニラの加工品やビールを購入しました。

ピッシンヌナチュレル スーパーマーケット 
 チバウ文化センター            スーパーマーケット

ブーライユへ移動。市内から車で約2時間30分。
トレッキングやサイクリングが楽しめる、ヌメアとはまた違う雰囲気
の都市です。ブーライユのメインは何といっても2014年にオープンし
たばかりの「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・リゾート・ア
ンド・スパ(SHERATON NEW CALEDONIA DEVA RESORT & SPA)」。
バンガロータイプは一つ一つ本物のヤシの木等を使っているから驚き!
ゴルフ場もあり、広々とした山に向かってパカーンと打ったら気持ちいい
でしょうね。団体受付も可能で、ゴルフの団体が宿泊されたこともあ
るそうです。ファミリーにうれしい託児所もあります。

ピッシンヌナチュレル ゴルフ場 
 シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・リゾート・アンド・スパ

ちなみに、ニューカレドニアの食事について。基本的にフランス料理
なので、何でもおいしいです。特に天使の海老と呼ばれるエビや生ガ
キが有名です。私も生ガキに挑戦しましたが、無事に生還致しました。

生ガキ グリーン島 
 生ガキ                     グリーン島

6日目はグリーン・アイランド・ツアーに参加しました。
ホテルから車で約30分+ボートで約15分で到着します。海がエメラル
ドー!キレイすぎるー!この研修中、美しい海はたくさん見てきまし
たが、グリーン島の美しさには惚れ惚れしました。もちろんシュノー
ケルで魚と戯れてきました。

夜には空港へ。トン・トゥータ国際空港はコンパクトでキレイです。
数は少ないですが、お土産店や免税店、レストラン等がフライトの時
間に合わせてオープンしているので、深夜発でもお買い物ができます。

<復路のスケジュール>
SB 800便 ヌメア00:50発⇒成田空港07:45着(所要時間:8時間55分)
ビジネスクラスはシェル型のライフラットシート。
常にほぼ満席という人気っぷりのため、予約の場合はお早めに。

ニューカレドニアは治安が良く、日本語もそこかしこに溢れているので、
フランス語・英語が話せなくても安心して観光できます。SPCでもニュー
カレドニアのツアーもありますので、ご計画の際はぜひお問い合わせを!

SPC ニューカレドニアツアー検索

この旅行記を書いた社員への旅行の相談はこちら

↑↑ TOPへ ↑↑ 海外旅行体験記TOPへ>>