スイス&クリスマスマーケット研修旅行記(2015年12月)

スイス旅行やクリスマスマーケットツアーを計画している方は必見の旅行記です!

SPC スイスツアー検索

------------------------------------------------------------------

今回はスイス政府観光局のスイス研修旅行に参加させて頂きました。
スイスインターナショナルエアラインズを利用して成田空港から直行で
チューリヒへ。機内で是非飲んで欲しいのは白ワイン!スイスワインと
聞いても今ひとつピンとこないかもしれませんが、実はスイスは隠れた
ワイン大国なんです。国民1人当たりの年間消費量は約50L!何故あまり
知られていないかというとスイスのワインはほとんどが自国で飲まれて
しまう為、国外に出回らないからだとか。それでも足りず国内生産量の
約三倍ものワインを国外から輸入しているんだそうです。スイスエアを
ご利用の際は機内食と共に貴重なスイスワインを是非ご賞味下さいね♪
(ちなみにスイス産は白ワインだけで赤ワインはフランス産でした)

 スイス航空 スイス航空 
         スイスエア      
 機内 機内食 
         エコノミークラス         機内食

<往路のスケジュール>
LX161便 成田空港11:10発⇒チューリヒ15:50着【所要:12時間10分】

チューリヒ到着後、宿泊ホテルにチェックインしてすぐに向かったのは
クリスマスマーケットです。チューリヒ市内にはクリスマスのデコレー
ション用品やプレゼント等を売るスタンド(屋台)が立ち並び、イルミ
ネーションが街を美しく飾ります。その中でもチューリヒ中央駅構内で
行われるクリスマスマーケットは屋内のものとしてはヨーロッパ最大級。
そのシンボルは約6〜7千個ものスワロフスキーのクリスタルで飾られた
高さ15mの巨大クリスマスツリー!!とってもゴージャスでした☆

 クリスマスツリー クリスマスツリー 
         スワロフスキーのクリスマスツリー      
 チューリッヒの夜景 チューリッヒの夜景 
         チューリッヒの夜景

翌日は列車でシャフハウゼンへ移動。シャフハウゼンはライン川沿いに
位置する小さな田舎町。近郊にラインの滝があり、水路での輸送が一旦
困難になる為、中世より荷揚げの町として繁栄してきました。とっても
可愛らしい街並みで、スイスの高級時計ブランドIWC本社もあるので
時計がお好きな方は是非訪れてみて下さい。またヨーロッパ随一の水量
を誇るライン川の滝も必見ですよ!

 ライン川の滝 ライン川の滝 
         ライン川の滝      
 チューリッヒの夜景 チューリッヒの夜景 
         シャフハウゼン 高級時計ブランドIWC

シャフハウゼンの後は更に列車でスイス北東部の町ザンクト・ガレンへ。
旧市街の中心に建つバロック様式で建てられた修道院は世界文化遺産に
指定されています。また修道院に併設された図書館は1767年に建造され
世界最大級の中世期文献の蔵書数を誇ります。館内を見学させて頂きま
したが、まるでハリーポッターのホグワーツ魔法学校のようでした!!
写真撮影が禁止だったので、お見せできないのが残念です。。。

 サンクトガレン サンクトガレン 
         ザンクト・ガレンのクリスマスマーケット      
 修道院 修道院 
         サンクトガレンの修道院         

その日はザンクト・ガレンに宿泊し次はインターラーケンへ。もちろん
目的はヨーロッパ最高地点の鉄道駅ユングフラウヨッホへ行くことです。
ここで一番重要になってくるのは山の天気。下手すると1m先も見えない
状況に陥る可能性も。ただ私達がユングフラウヨッホを訪れたこの日は
この時期にはあり得ないくらいの晴天に恵まれ、山の景色はバッチリ!
標高3751mから見た美しい山々の写真をご覧下さい!!

 ユングフラウ鉄道 ユングフラウ鉄道 
         ユングフラウ鉄道      
 ユングフラウ ユングフラウ 
         ユングフラウ         

インターラーケンを後にし、次に向かったのはモントルーです。ここの
一部区間では豪華に景観列車ゴールデンパスラインのクラシック車両に
乗車させて頂きました。運転手の視点で前面展望を楽しむことができる
パノラミックも有名ですが、1930年代に活躍したオリエント急行仕様の
クラシックはこの車両に乗りたいが為にスイスを訪れる人もいるほどの
人気ぶりなんです♪最高に贅沢なひと時を過ごさせて頂きました。

 ゴールデンパスライン 車窓より 
         ゴールデンパスライン      車窓より
 クラッシックカー クラッシクカー 
         クラッシクカー車内         

モントルーはレマン湖畔の美しいリゾート地で、毎年7月に開催される
ジャズ・フェスティバルで有名な町です。この時期は町中がクリスマス
マーケットのイルミネーションで彩られていました。またモントルーは
スイスの中でもフランス側に位置しているので(言葉もフランス語圏)
料理もフレンチ風でとても美味しかったです!

 モントルーの街並み レマン湖 
         モントルーの街並み      レマン湖
 昼のクリスマスマーケット 夜のクリスマスマーケット 
  昼のクリスマスマーケット      夜のクリスマスマーケット

モントルー滞在中は列車でヴェヴェイ、シェーブル、サン・サフォラン、
ローザンヌ等ラヴォー地区を巡りました。ラヴォー地区とはローザンヌ
からモントルー郊外のシヨン城にかけて広がるレマン湖北岸の丘陵地帯
を指します。ここでは1000年以上もの間、変わることなく葡萄の栽培と
ワイン造りの伝統が受け継がれており、世界遺産にも登録されています。
最近ではワイン街道として整備され、ワインの試飲等ができる直売所が
あったり、夏には葡萄畑の中を走り抜けるワイン列車や葡萄畑の斜面を
歩くハイキングコースなんかも人気があるそうですよ。

 シオン城 シオン城からの眺め 
         シオン城          シオン城からの眺め
 葡萄畑と湖面 ラヴォー地区 
         葡萄畑と湖面        ラヴォー地区

<復路のスケジュール>
LX162便 チューリヒ13:00発⇒成田空港8:55(翌日)着【所要:11時間55分】

スイスは九州ほどの面積しかない小さな国ですが、4つの公用語が存在し
それぞれに独自の文化があったりと、1カ国で様々な側面を魅せてくれる
とても面白い国です。またこの時期は各都市でクリスマスマーケットや
イルミネーションを楽むことができます。皆様もスイスを訪れる際には
是非いろんな都市を周遊してみて下さい!       〜 おわり 〜

SPC スイスツアー検索

この旅行記を書いた社員への旅行の相談はこちら

↑↑ TOPへ ↑↑ 海外旅行体験記TOPへ>>