格安航空券と格安ツアーのSPC(エスピーシー)トップページへ
格安航空券と格安ツアーのSPC(エスピーシー)
ご予約問合せは・・・mailspc@sogotour.co.jp  tel06-6364-9393
営業時間・・・月曜〜金曜(9:30〜19:00)/土曜(9:30〜17:00)※日曜・祝祭日休み
ツアー検索 航空券検索 海外ホテル検索 オプショナルツアー検索 ツアーホテルランクアップ
 ■旅の情報
 欧州鉄道パス情報
 レンタカー予約
 旅のリンク集
 海外旅行体験記
 ■その他情報
 航空券条件書
 ツアー条件書
 会社概要
 メルマガ登録

spctour.jp 内を検索
Google


エミレーツ航空で行くヨーロッパ
エミレーツ航空で行くヨーロッパ


外貨宅配サービス


海外データ通信レンタル
EF 海外語学留学
SPC旅行通信編集後記ブログ
ようこそ!SPCのFacebookへ
 オランダ・アムステルダム旅行記(2005年6月)
2005年6月3日〜6月7日まで、大韓航空利用オランダ・アムステルダム研修旅行に行ってきました。常日頃皆さんに大韓航空を販売しているにも関わらず恥ずかしながら、初めて大韓航空に搭乗しました。機内は思ったよりも快適で、噂に聞いていた機内食「ビビンバ」も食べました。味もよく、おいしかったです。ソウル 仁川国際空港は非常に広く免税店などのショップも充実しており、乗り継ぎ時間が多少長くても飽きることなく、お店を回っているだけで数時間はすぐに経ってしまうほどです。また空港内にトランジットホテルもあるので長時間の待ち時間でも安心です。パイロットもさずが軍人上がりが多い?(という噂...)ためか離着陸は非常にスムーズで「おっ、上手い」と思ったほどです。大韓航空さんには申し訳なかったですが、イメージとはまったく違い非常に良い航空会社ですので皆さんも一度、ご搭乗下さい。その時はもちろん弊社で航空券をご購入してくださいね。
大韓航空は北周り便なので、6月3日に関西空港を出発し、定刻より約30分遅れの19:00ごろに無事、アムステルダム・スキポール空港に到着しました。定刻より遅れた原因はなんと上空では解らなかったのですが「ひょう」が降っていたようです。 オランダだけでなく、この時期のヨーロッパは初夏で日も長く夜の10時頃まで明るく昼間のようです。到着した日も例外でなく、時差ボケも忘れ「これから何処に行く??」って感じでした。今回の研修旅行総勢7名と現地ガイド共にバスにて宿泊ホテルへ移動。宿泊ホテルは空港近くのホテルです。市内にあるホテルと違い、部屋も広く快適なつくりでした。一度部屋に入り、荷物を置き数名で夜のアムステルダム市内へタクシーで向かい、晩御飯を食べ1日目が終了しました。関西空港を出発して長い長い6月3日でした。

↑アムステルダム・スキポール空港

↑空港〜ホテル間シャトルバス乗場の案内
2日目、誰よりも早く起床し朝食を取る為レストランへ。オランダの朝食はビュッフェスタイルで朝から卵料理、ハムなどお腹いっぱいの充実した朝ごはんでした。
朝食後、現地ガイドと共にアムステルダム市内観光へ。「アムステル公園」近くのチーズ工場へ立ち寄り、公園内にある「風車」を眺め、市内へと入っていきました。アムステルダム国立博物館に入場し、ゴッホ美術館、シンゲルの花市、ムントの塔、ダム広場、王宮など定番の市内観光をし、東京駅のモデルにもなった「アムステルダム中央駅」まで行きました。
駅の切符売り場で、アムステルダム市内を縦横無尽に走っている「トラム」の回数券を購入し、駅の中を見ていると、なんとアムステルダム大学の人に声を掛けられ、取材??されてしまいました。取材の最後にビデオカメラに向かって、元○神タイガース、オ○リー氏のような口調で「アムステルダムは最高や〜」と日本語で叫んでいる自分がいました。。。
午後からは自由行動。早速購入した「トラム」の回数券を利用し、子供のために「ミッフィーショップ」へ一直線!!買い物をすまし、市内をブラブラ。歩き疲れてはカフェにより休憩。おかげで市内をくまなく歩き、目をつぶっても答えれるくらいになりました。最後に有名な「アンネフランクの家」へ行き、アンネ一家の隠れ家生活に感銘を覚えました。

↑アムステルダム市内を縦横に走るトラム

↑ムントの塔
(違う塔かも?間違っていたらゴメンナサイ!)
3日目、この研修旅行で重要度の高い、ホテル見学へ。当社のツアーでも利用する市内ホテルを中心に空港近くのホテル等を1日掛けて見て回りました。
印象としては市内ホテル(中央駅からレンブラント広場位まで)は、移動などを考えると便利。ただほぼ24時間にぎわっている街中での騒々しさや部屋の狭さは妥協していただかないといけないし学生さんなどには良いかなと思えます。すこし年配の方や女性の方、落ち着いた雰囲気を求められる方には市内より少し(といってもトラムで数分ですが。。。)国立博物館周辺をお勧めします。近くには公園もあり朝の散歩にも最適。騒々しさはなくなりますがやはり市内になりますので、お部屋は狭いですね。
ホテルでゆっくりのんびりしたい方、ご予算重視の方にはスキポール空港近くのホテルをお勧めします。空港近くだからといってすごく不便ではないです。だいたいのホテルが空港までシャトルバスを運行しています。空港駅から鉄道を利用し、アムステルダム中央駅まで約10-15分で到着します。ホテルから中央駅まで30-40分で到着しますので、毎日の皆さんの通勤を考えると不便ではないと思いますが。。。どうでしょう。空港近くのホテルは設備もよく、お部屋も広く非常に快適です。またホテル代金の高いアムステルダム市内に比べ、代金も比較的安く、少し得した気分になります。ホテル選びは大切ですので今後のご参考にしてください。
ホテル見学の合間にガイドさんにお願いをして、アムステルダム近郊の小さな風車村「ザ−ンセ・スハンス」へ行きました。絵本の中に飛び込んだような17世紀そのままの小さくてのどかな村。少し観光地化はされていますが、村全体が屋外博物館のようなのどかな田園風景が広がる綺麗な村でした。アムステルダム中央駅から電車で約15-20分、徒歩約10分程でつきます。
ご自身での移動に不安のある方は、アムステルダム市内から英語ガイドになりますが、ツアーバスもありますので、是非時間のある方は訪れてください。

↑ アムステルダム中心部のエートレインホテル(A-TRAIN HOTEL)のエントランス

↑ザ−ンセ・スハンスの風車
   
 ↑↑ TOPへ ↑↑
   
会社概要航空券条件書ツアー条件書メルマガ登録ご予約・お問合せSPCのトップページへ
Copyright(c)1999 Sogo Tour Co.,Ltd. All Rights Reserved
このページをYahoo!ブックマークに登録 このページをGoogle Bookmarks に登録 このページをはてなブックマークに登録 このページをlivedoorクリップに登録
SPCのホームページ(http://www.spctour.jp/)は、リンクフリ−です。
海外旅行傷害保険はエース保険へ
ハーツレンタカーオンライン予約
世界のお土産「三洋堂」
海外用レンタル携帯電話